指導の仕方について

こちらをご覧下さい オンライン指導と現地指導の併用

コロナに対する制限は緩みましたが、まだまだコロナの影響がありますので、現地指導とオンラインの指導を併用し皆様の安全を考えておこなっています。

このオンライン指導を行うことで、各部屋で仕事をされている皆様も一同に集まる必要もなく、その部屋から直接ISO17025の研修に参加することができます。

この併用は、コロナ禍になり、仕方なく導入したコンサル方法ですが、短時間の研修でもモニター越しで疲れる以外は、まだデミリットは感じていません。逆にメリットの方が大きかも。

オンラインの活用により、皆様へのコロナの感染も心配する必要はありません。密になることもありません。

このオンラインのISO17025取得支援において、これから校正機関(JCSS)、試験所の認定登録をめざす企業様を支援していきます。

指導期間

1年間の指導ののち、審査を受けて頂きます

指導方法

訪問指導とオンライン指導の併用

①全員参加が原則になります。

会社の決まり事(ISO17025マネジメントシステム)は、試験室に所属する人が、全員理解して 頂く必要があります。 このISO17025マネジメントシステムが,全員に周知されているかどうかは、審査機関の審査を 受ける時にその対応で審査員に評価さてしまいます。

②決められた日に,2時間ほどZOOMオンライン指導をさせて頂きます。原則毎週ですが、 テーマによっては、隔週になることがあります。前月までに翌月の日程について調整し 決定させて頂きます。 構築においては、決められた日時に実施していくことが、ISO17025取得のために重要です。

指導時間

訪問指導 5時間/回 オンライン指導 2時間/回

コンサル費用

お問い合わせ下さい 見積書をお出しします

コンサルの責任

指導先を100%認定登録にもっていくこと。 また認定登録後に、指導等を気にいって頂き、新しいお客様を紹介してもらう為に 指導期間中に、良好なコミュニケーション関係を築くことに努力。