Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

iso17025とは

ISO/IEC17025は、国際標準化機構によって策定された、試験所及び 校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格である。 ISO/IEC 17025はISO 9001:2000をベースに、試験所・校正機関に 対する固有の技術的要求事項を付加した規格である。 試験所・校正機関の能力を、認定機関の公益財団法人 日本適合性 認定協会 (略称 JAB) ,NITE 独立行政法人 製品評価技術基盤機構 などが認定する際の基準として利用される。 ISO/IEC 17025の認定を受けた試験所・校正機関が発行する試験報告 書,校正証明書類には、認定マークを記載することができ、国際的 に通用する証明書としての信頼性を高めることができる。 ISO/IEC 17025の関連規格として、ISO/IEC 17020(検査を実施する 各種機関の運営に関する一般要求事項)、ISO 15189(臨床検査室- 質と適合能力に対する特定要求事項)などがある。

日本工業規格 JIS Q17025:2005 (ISO/IEC 17025:2005) 
試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項
General requirements for the competence of testing and calibration laboratories
この規格は,2005 年に第2版として発行された ISO/IEC 17025:2005, General requirements for the
competence oftesting and calibration iaboratoriesを基に,技術的内容及び対応国際規格の構成を変更することなく作成した日本工業規格である。
ISO/IEC 17025:1999 (JIS Q l7025:2000)は, ISO/IEC Guide 25:1990 (JIS Z 9325:1996)及びEN 45001:1989の実施における広範な経験に基づいて作成されたもg)であり,これら両者に置き換わるものであった。
この規格は,試験所及び校正機関がマネジメントシステムを運営し,技術的に適格であり,かつ,技術的に妥当な結果を出す能力があることを実証しようと望む場合,それらの試験所及び校正機関が満たさなけれぼならないすべての要求事項を含んでいる。

◆ 一般要求事項の概要

ISO/IEC 17025:2005(JIS Q 17025:2005

1.適用範囲
2.引用規格
3.用語及び定義
4. 管理上の要求事項
4.1組織
4.2マネジメントシステム
4.3文書管理
4.4依頼、見積仕様書及び契約の内容の確認
4.5試験・校正の下請負契約
4.6サービス及び供給品の購買
4.7顧客へのサービス
4.8苦情
4.9不適合の試験・校正業務の管理
4.10改善
4.11是正処置
4.12予防処置
4.13記録の管理
4.14内部監査
4.15マネジメント・レビュー

5. 技術的要求事項
5.1一般
5.2要員
5.3施設及び環境条件
5.4試験・校正の方法及び方法の妥当性確認
5.5設備
5.6測定のトレーサビリティ
5.7サンプリング
5.8試験・校正品目の取扱い
5.9試験・校正結果の品質の保証
5.10結果の報告

試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項

ISO/IEC 17025(JIS Q 17025)は、試験所及び校正機関が特定の試験又は校正を実施する能力があるものとして認定を受けようとする場合の一般要求事項を規定したものです。
この一般要求事項は、管理上の要求事項技術的要求事項とに大きく分けて規定されております。
  →ISO/IEC 17025の規格要求事項の内容

下記の簡単お見積りボタンでISO17025のコンサルタント料金の見積ができます(無料)。

試験所のコンサルタント料金の見積 は下記をクリックして下さい。

校正機関のコンサルタント料金の見積は下記をクリックして下さい。