短期取得希望

1年間でISO17025認定取得をめざします!

ISO17025(試験所,校正機関)の短期取得を希望される方へ

取引企業様からのISO17025取得の要求がきた。早く取得したい。

これを達成するためには、コンサルタントとして、皆様と弊社のお互いの協力がないとできません

そこで一つのプランを下記に掲げます。

ISO17025取得構築スケジュール

現在の11月スタートの例

訪問について

    • コロナ禍の中で、訪問指導は4月(2日間指導)、5月(1日指導), 6月(1日指導), 7月(1日), 8月(1日)
    • 弊社(私)が,予備審査、本審査にオブザーバーとして立ち会い参加します

ISO17025認定登録 令和3年12月下旬予定

本審査       令和3年11月初旬予定

予備審査      令和3年 9月下旬予定

 

審査を受けるには、認定機関の多くが1年間の運用期間(すべての準備ができてシステムを運用)を推奨(要求)します。

認定機関は、見積の段階でIso17025取得の準備をいつから始められましたか?

或いは運用期間は、どれほどですか?といった質問をされたりします。審査の中でも、運用はいつ頃からスタートされましたかと聞かれます。

 

よって、査申請等をするにあたってテクニックを使う必要があります。

例えば、                              とか。

 

品質マニュアル、品質技術管理規定、記録様式の作成を、弊社(松元)と貴社の2名で作成していきます。(年内)マニュアル等を作成しながら,環境条件、試験機器,薬品管理等について

指導していきます。

試験員についての資格認定基準の策定

年間教育訓練計画の策定

品質方針、品質目標等の策定

 

来年1月,2月は各手順書を作成します。弊社(私)がひな型を作り、3人で完成させていきます。

※もし貴社に標準作業書、指図書、様式等あったら提出して頂きます。

 

→2月までは、全員参加の私との研修は原則しませんので、品質管理者,技術管理者がほかの技術者とで、品質マニュアル等の文書の読み直しをして整合させて下さい。

 

この3月(年度末ですが)からが勝負です。

ここからは全員(6名)毎週のZOOM研修に参加して頂きます。

実際の試験を実施(JIS等ではなくISO17025適用の試験ですので模擬試験になります。)し、

測定記録、不確かさ、試験結果報告書作成までの流れについて理解して頂きます。

※何回も同じ流れを実施してもらいます。

技能試験の参加については、1月から4月に計画を立てていきます。

遅くとも6月までには技能試験に参加

内部監査員は、2名でしょうか?内部監査員養成については弊社のコンサル期間中を当てます。

運用記録をどんどん作成して頂きます。ファイリングの仕方も指導します。

内部監査、マネジメントレビュー9月上旬に実施

あと,いろいろ指導させて頂く内容はありますが、ここでは省かせて頂き大筋の流れについて書かせて頂きました。