ISO9001とISO14001の統合マニュアルをお探しですか?

 

多くのグローバル企業様にも,購入して頂いている統合マニュアル(品質,環境)などです。

ありがたいことに,ひと月で100万円以上も売れたマニュアルです。ご購入ありがとうございます。感謝します。ついている。

マニュアルのサンプルを 提供中です。 http://mjbcojp.com/の お問合せフォームより ご請求下さい。
マニュアルのサンプルを
提供中です。
http://mjbcojp.com/の
お問合せフォームより
ご請求下さい。

29-1-16:統合マニュアル(品質,環境)販売申込はこちらからでもできます

今月8日(29年2月8日)に東京駅の八重洲ブックセンターに、統合マニュアル(品質,環境)に関する本が、書棚にあるか 見てきましたが、1冊もありませんでした。

上京する際に、常に統合マニュアル(品質,環境)の本が出版されているかどうか,大型本屋さんを訪問しています。

ISO9001,ISO14001:2015が発行されたのが、一昨年の11月ですから、それから1年3ケ月間、統合マニュアル(品質,環境)が出版されていないことがわかります。

(コラム):本屋さんで統合マニュアル(品質,環境)を探されても、一冊も売っているものが無いですね。

統合マニュアル(品質,環境)の見本やサンプルの書かれた書籍は、まだ大型書店のISOコーナには一冊も見つけることはできなかった。(平成29年2月8日現在)

統合マニュアルの内容

大型書店で見かけることがない参考にできるIATF16949の統合(品質,環境)マニュアルが無い。これは,これからIATF16949:2016年版への移行での準備で統合(品質,環境(品質,環境))マニュアルが作れない。

そこで弊社では,ISO9001,ISO14001の2015年版への移行への皆様の作業負担,準備がいくらかでも減ればと思い、統合マニュアル(品質,環境)、品質環境管理手順書,統合内部監査チェックリスト、統合(品質,環境)記録様式を作成し販売させていただくことにしました。

ISO9001,ISO14001の2015年版の改訂は、これぞない品質文書、環境文書の統合のチャンスの機会になりました。

ISO9001の1994年版からずっと、多くの企業様を見てきた経験から、現状のままの運用をされている企業様が多いです。

改善をされていません。たかが文書の統一、そんなに意味もないね!という企業様もいらっしゃるかもしれません。

このような意見を否定するつもりは一切ありません。統合してもISOのシステムは1つしかありませんから。

ISO9001品質マニュアルやISO14001環境マニュアルは、マネジメントシステムを社内に浸透させ、周知してもらい、日常の業務で参照する文書です。

よって参照する必要がないぐらいシステムが運用されておれば,皆さんも、日々みることは無いと思います。

でもその日々参照するときに、見やすい、探しやすい、みんなにこんなものが品質マニュアル、環境マニュアルと頭の中に記憶されていばいいです。

今回の案内する弊社の商品は、下記のような構成ですからイメージしてみてください。

①統合(品質環境)マニュアル

②品質環境管理規定

③品質環境手順書(商品としては、販売しておりません)

④記録様式(3区分)
・品質に関する記録様式
・環境に関する記録様式
品質・環境共通の記録様式

⑤品質環境内部監査チェックリスト

以上のように統合して販売しております。以前、ISO9001とISO14001を同時に取得されるという企業様に統合マニュアルを購入して頂きました(2008年度版)。

これから初めてISOを取得される企業様に、アドバイスです。ISOをこれから取得される企業様、

この際、ISO9001とISO14001を同時に8ケ月間で取得されることをお勧めします。

取得期間、取得費用、取得労力を削減できます。

もうひとつは、統合マニュアルの導入です。

考えてみる価値あります。

別々の品質マニュアル、環境マニュアルでの運用も自社には合っていれば、それで運用して下さい。

  • iso14001 2015年版 環境マニュアル お探しですか?
  • ISO17025品質マニュアル