カテゴリー別アーカイブ: ISO9001移行コンサル

倉庫業 ISO9001:2015 移行審査無事終了

単品取扱品(輸出)の倉庫業のISO9001:2015の移行審査が無事27日に終わりました。

移行審査の準備指導を10回ほど行いました。

外部,内部の課題、リスク及び機会の決定、品質目標等について、いろいろお話するなかで、

毎年毎年の全社全体の取り組む課題等が決定されていますので、それに基いて、方向性を策定していきますので

コンサルタントとしては、楽でした。

この企業様は、グローバル企業様で航空機貨物、船舶、陸上(トラック)等全般で事業をされている企業様で、

N通運様です。

(審査概要)

品質に対する意識が高く、日常業務に於いて常に改善に取り組む社内の仕組みが整備されています。

品質+安全に対する管理体制が確立し、顧客の評価が高い。

力量、認識及び教育訓練を含む人的資源に関するプロセスが確立し、作業者の業務スキルの向上に繋がっています。

業務に必要なプロセスが確立し、データ収集・分析が適切に実施され改善に繋がっています。

 

教育訓練実施の記録様式が10種類ほどありました

今日,ISO9001 2015年版移行への指導に行ってきました。

今日のテーマは、

(1)内部監査のプログラムの方向性について

・いつ実施するか?実施時期の変更について

・内部監査員の2015年版対応について

(2)年間の教育訓練計画について

平成29年度の4月から来年3月までの教育訓練計画が、A3縦で2枚作成されていて、各部門、各部署、

その他セクションで実施され記録が数種の記録様式に記されていました。こんなに記録様式があると、

普通は整理してもらったりするのですが、この企業様では、今の状況で続けていくことにしました。

それは、そのやり方が定着しているからです。

ただ、皆さんもご存知のように、有効性の評価がされていない教育訓練もありましたので、既存の

訓練記録の余白に追記して頂くことにしました。

また、この教育訓練計画については、ISO9001関連の教育訓練の計画が一切されておりません

でしたので、①ISO9001 2015年版 の規格の理解 ②内部監査員養成教育(ギャップ)

③現場におけるISO9001 2015 周知教育 等を策定して頂くことにしました。

(3)品質方針

(4)品質目標の設定について

(5)品質マニュアルの2015年度版への変更について(旧 品質マニュアルとの比較)

以上のような内容について指導させて頂き、10項目ほどの宿題を出させて頂きました。

「品質保証体系図」の手直しが必要ですね!

今日,ISO9001の1015年度版への移行指導の中で、”品質保証体系図”の

作成指導を行いました。これは前回の訪問指導で宿題として、2015年版対応の

”品質保証体系図”の作成をお願いしていた分です。管理責任者の方は、今までの

2008年版に作成されていた品質保証体系図をヒントに作られていました。

ところが、”リーダーシップ”や”組織の状況”,”リスク及び機会への取り組み”等が

品質保証体系図に反映されていません。よって,その指導をさせて頂きました。

この企業様は、グローバール企業で、また全国のほとんどの都道府県下に支店があります。

ISO9001の2016年度版の指導をさせて頂いていますが、管理責任者、係長様、

一生懸命取り組んでいただいて気持ちいいものです。

ISO9001,ISO14001移行審査の統合指導のために鹿児島県出水市まで

ISO9001,ISO14001移行審査の統合指導のために鹿児島県出水市まで行ってきました。

この企業様は建設業です。よって指導開始は早かったのですが,2月,3月は指導はお休みにしていました。

建設業ということがあり,公共工事の工期が3月までであり、工事の引き渡しをすませなければならないという

理由からです。また雨の日も多かったから苦労されたのではないでしょうか?

この企業様の常務,担当者の両名が一生懸命取り組まれる方ですので私も助かります。

いろいろ指導をされてお聞きすると多くの問題点が出てきます。

ISO9001の移行審査の準備のために地元,都城で指導

皆さん,多くの企業様がISO9001の移行審査の準備をされているのではないでしょうか?

私も,ゴールデンウィークの前に,地元の倉庫業(ISO9001取得の時以来サポートさせていただいています)

の指導に行ってきました。会社の社員の方の移動で,毎年毎年、管理責任者様が代わる大企業の倉庫です。

毎年毎年,管理責任者が変更になることを皆さん信じますか?でも事実,代わるのです。

今回の訪問は,移行指導の契約を頂いて初めての訪問で,まずは現況の確認やISO9001規格の解説

のほんの1部で終わりました。

今の状態を続けますか?

皆様のISO9001、ISO14001の運用状況はうまくいっていますか?ISO9001、ISO14001を取得されてそのあとどうですか?

最初のISO9001、ISO14001の取得の際は、コンサルタントを活用されたとしても、そのあとずーと、10年以上も自社で、

毎年、毎年 審査を受けていくつかの推奨事項(懸案事項)の指摘を受けて、今日に至っていませんか?

たまには外のコンサルタントをもう1回頼まれて指導をうけられることをお勧めします。

お金がかかるから頼めない? いやいや私には、今の運用状況に満足(何も気づかれないで)されていることや、運用にかかる

時間,審査機関に払われている審査料金のほうがもつたいないように思えてなりません。

是非、お知り合いのISOコンサルタントに再度、指導をしてもらって下さい。

今、2015年度版移行の審査を数社させて頂いての感想です。

 

 

ISO4001;2015移行コンサル契約を頂きました 困っていませんか?

九州内の某企業様よりISO14001;2015移行コンサルタント契約を頂きました。

インターネットからのお問合せを頂き、まだ10月の移行審査まで間に合うでしょうか?まだ何も手を付けて

いないということでした。

そこで弊社の10回指導コースの提案書(スケジュール、指導内容)をお勧めしましたが、あとになって回数を

半分にできないでしょうか ということで再度、4回の指導提案をさせて頂きました。そうしましたら、再度

4回の指導では、不安になられたのでしょうか?最初の10回で見積書を下さいという、ご依頼を頂き契約して頂きました。

車で、高速を使い3時間の距離ですが、10月まで毎月2回の訪問指導になります。

弊社の指導料金の構成は、環境マニュアル等の文書代+指導料+交通費(高速代、ガソリン代)になります。

九州管内でISO14001,ISO9001の2015年度版移行の準備で困っていらっしゃる企業様いらっしゃいましたら

指導させて頂きます。

当然、九州管内以外の方も受付中です。

環境マニュアル等の文書代+指導料+交通費(高速代、ガソリン代)の交通費(高速代、ガソリン代)が

飛行機代+電車+宿泊代になります。

貴社は、ISO9001オンサイトセミナーとISO9001移行コンサルティングどちらを選んで頂けますか?

 

先日、某企業様からISO9001のオンサイトセミナーと移行コンサルティングについての、お尋ねがありましたので、

移行コンサルのお願いをされている企業様に下記のような回答をさせて頂きました。

 

株式会社oooo ○○ 様

お世話になります

先日は、お忙しい中、お話し聞いてありがとうございます。

ooooo様を訪問させて頂いた後日,ある企業様から、このような相談もありましたので、ご紹介させて頂きます。

(企業様の移行への取り組む方法、考え方はいろいろです)

 

────────────────────────────────────────

(某企業様 社員数250名)

コンサルタントというより
ISO9001:2015規格説明及び内部監査員教育のオンサイトセミナー開催可能ですか?
弊社子会社が宮崎県○○市にあり、そこを想定しています。
可能な場合の、概算費用を教えてください。

(弊社の回答)

→①2日間開催します。朝9時30分から午後16時まで

②料金 お一人50000円 10名以上でお申込み下さい。10名様を超える場合には、お一人20,000円加算 料金全額前払

③セミナーテキスト代含む

④交通費・宿泊代 無料 (※宮崎県内のため)

────────────────────────────────────────

業務の忙しい中での移行のための研修時間を確保するのは、大変です。

よって今、ご案内しましたオンサイトセミナーと移行コンサルのどちらが貴社に

適しているかをご検討下さい。

(両社の比較)

 

参加人数 時間 内  容 長所及び短所 料金 テキスト その他
オンサイトセミナー 最低10名以上 1日当たり5.5時間の2日間開催 ISO9001:2015規格説明及び内部監査員教育 ①2日間での解説セミナーで、システムへの指導はない。 お一人5万円。

10名様以上。

最低50万円(税抜)

セミナー用テキストを各個人に配布。

※新しい品質マニュアル等は含まれていない。

内部監査員養成コース修了書を発行。
移行コンサル サイト内で働く人は、何人でも参加可能 1日当たり3時間で12回ほど指導 ISO9001:2015規格説明,品質マニュアル等の改訂作業支援,記録作成支援、内部監査員教育審査直前指導 ①解説及び指導

②何ケ月間の指導になり弊社とのコミュニケーションがとれる。

③12回も時間が取れない企業様には向いていない。

484,920円(税込) 新ISO9001;2015年版の品質マニュアル、品質管理規定,記録様式を1部提供 全指導カリキュラムを監査員養成コースを兼ねた研修とします。

該当者に内部監査員養成コース修了書を発行。

大まかな指導項目(大分類)

 

指導期間 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
指導回数
移行審査  

コンサル ISO9001規格の理解
品質マニュアル

規定、様式の改訂

内部監査チェックリスト作成指導
記録作成の指導、

チェック

マネジメントレビュー
移行審査直前のシステムチェック
審査立ち合い

 

 

指導項目(中分類)

 

内        容 実施日
・ISO9001規格要求事項の解説

外部及び内部の課題の検討及び明確化

月  日
・ISO9001規格要求事項の確認

利害関係者の特定と要求事項の明確化

月  日
・品質マニュアル、管理規定、記録様式の改定指導

・リスク及び機会への取り組み計画の策定

月  日
・品質マニュアル、管理規定、記録様式の改定指導 月  日
・品質マニュアル、管理規定、記録様式の完成 月  日
・品質マニュアル、管理規定、記録様式の完成 月  日
・内部監査チェックリストの作成 月  日
・内部監査チェックリストの質問項目についての

回答の検討

月  日
・記録作成の指導 月  日
10 ・記録作成の指導(特に是正処置) 月  日
11 ・マネジメントレビュー 月  日
12 ・移行審査直前のシステムチェック 月  日

 

※実施開始日については、ご了解のうえ、発注書の発行をお願いします。初回の代金振込(1,2回分54,000円(税込)+品質マニュアル等代金123,120円(税込)=177,120円)ののち、3週間後以降の初回指導日を決めさせていただきます。

指導時間帯は、1回当たり3時間程度ですので、①午前9時から12時,②13時30分から16時30分のどちらかをご検討下さい。

有限会社都城情報ビジネス 松元 義仁

ISO9001の2015年度版への移行でお困りではないですか?

ISO9001の2015版への移行の企業様の取り組みが本格化してきました。

皆様のISO9001の2015年度版への移行準備は進んでいますか?

弊社でいろいろな企業様とお話ししますと、取り掛かり始めてはいらっしゃるのですが、社長様の協力が得られないというお話が

管理責任者の口から出てきます。それは、ISO9001の2015年版の規格要求事項の理解、品質マニュアル等の改訂作業に入り

早く進めたいと思いながらも、社全体としての外部の課題や内部の課題が拾い出されていなかったり(会議がおこなわれていない)、

利害関係者の特定、要求事項の明確化、そしてリスク及び機会の特定とその取り組み方法が正直言って分からない。気が焦るだけで!

このページを見ている品質管理責任者の方々、社長様に直訴して弊社の指導をお勧め下さい。

お会いした、いろいろな企業様の社長様、品質管理者様にお伝えしていることは、かならず今回のような、ISO9001の規格の

改定時には、ISOコンサルタントに指導を受けて下さいと。そうしないとこれから先、次のISO9001の改訂が行われる10年後

まで、旧ISO9001のシステムを少し改訂しただけではもったいないですよ(改訂する発想が昔の規格をひきづいている)

弊社の、ISO9001の2015年版の指導の内容については、こちらを御覧下さい。