コンサルタント養成コース

ISO17025コンサルタント養成コース募集のご案内

 

(1) こんな人にお勧め

 

① 資格を取るのに抵抗がない人

 

② 人と交わるのが好きな人

 

③ 人に教えるのが好きな人 

 

④ 勉強好きな人 

 

⑤ パソコンアレルギーがない人(資料等の文書作成が多い)

 

⑥ 企画、アイデアにいつも気を使っている人

 

⑦ 協調性がある人

 

⑧ 根性のある人

 

⑨ あきらめない人

 

⑩ 人に好かれる人

 

⑪ 人の前で話ができる人

 

⑫ YES,NOがはっきり言える人

 

⑬ 努力する人

 

⑭ 定年退職の方で独立をお考えの方

 

⑮ 中途退職の方で、サラリーマンにはもう就きたくなくて、独立されたい方

 

⑯ なかなか自分のやりたい仕事を見つけられない方

 

⑰ 地方において良い仕事につけない方

 

⑱ 都市部に就職していたが、地方(故郷)にユータウンしたが、なかなか仕事を

 

  みつけられない人

 

⑲ 行政書士事務所等で新しい収入源になる分野を立ち上げたい方

 

⑳ 現在の仕事に不安を感じ、今の仕事の比重を落としながら、何か主な

 

  仕事に活路を見出したい方

 

  ★息子様の仕事を見つけていらっしゃる方。

 

(2)ISO17025コンサルタント職の有望性

 

① ISO17025のコンサルタントの事業形態

 

ISO17025コンサルタント会社(組織)に所属している人、個人として

 

グループに所属されている人、会社組織、

 

個人事業者の代表の方
 →当社のISO17025コンサルタント養成コース募集の対象は、

 

上記二番目と三番目の形態の方です。

 

② 収入と経費について

 

ISO17025コンサルタント会社に勤務して、サラリーマンとしてISO17025コンサルタント

 

になられている方は、その会社の給与水準によりますので分かりません。

 

このISO17025コンサルタント養成の募集の対象にしている方の収入

 

について書いてみます。

 

まず一人でISO17025コンサルタントをしますと、他人に払う人件費等が

 

無い事が強みです。

 

事業経営での収支は、収入-経費=利益で計算できます。

 

収入は、ISO17025コンサルタント収入です。

 

この収入は契約先の規模(社員数、業種など)、指導期間、

 

指導内容のちがい、契約先の構築能力、契約先の社長の

 

協力度合い等いろいろな要素によって決まってきます。

 

商品販売と違ってISO17025コンサルタントは、

 

ノウハウ・知識を提供する仕事ですので、契約金額は、

 

自分で計算して提案することになります。

 

ISO17025コンサルタント料には相場がありません。

 

自分のノウハウを提供することにより、指導先の会社がよくなったり、

 

利益を出したりするのですから、自信をもって契約金額の提案を

 

することが必要です。安易な安請けは、後でのトラブルの原因に

 

なります。あまりにも両者の見積金額に開きがある場合は

 

辞退するほうがベターです。

 

私はその姿勢を貫いてあります。

 

よって一件あたりの契約金額は、今述べたように、相手先により

 

違ってきます。そうですね。

 

一つの例を、私の今までの経験でお話しますと、

 

会社の規模が100人、校正技術者,試験技術者が10人以下

 

指導期間が1年半、指導時間は,就業時間内、会社のスタッフの

 

取り組む姿勢も良いです。

 

このような場合で500万ほど頂いております。

 

 

だから年間契約件数を2件ほど獲得したとしたら、

 

年間の収入は1000万になります。

 

それに対して経費について考えます。経費は固定費と変動費とに分けて考える必要があります(ここは重要です)

 

固定費とは、収入が入ろうが入らないか関係なくして必要な経費です。どんなものがあるかと言いますと、

 

人件費・家賃(自宅でも住宅金融公庫等に支払っているとすれば、事務所等を借りていなくても支出は発生しています)

 

携帯電話料、固定電話料,インターネット回線接続料,パソコン代,新聞代,専門誌・コピー機器・車のリース料

 

(地方では車がないと移動時間が無駄、都市部では電車があるので必要なし)・電気料・家計費(生活費)

 

・公的料金の支払いなど。

 

変動費には、交通費,ホテル宿泊費,交際費

 

経費は、一人で始めるか、補助をパートの人を雇うかにより、個々違ってきます。

 

計算してみてください。あなたはISO17025コンサルタントになって利益が出ますか。

 

それともこの収入金額では、まだ生活ができませんか?(事業がなりたちませんか?)

 

もし、これでいけそうと思われたらこのISO17025コンサルタント養成コースをご検討下さい。

 

(ISO17025コンサルタント事業が拡大していく中で、大きな負担に

 

なってくるのは、人件費の増加ですから、注意して下さい)。

 

ISO17025コンサルタント料金は、粗利益が極端に増えることはありません。

 

③ 開業時に必要なもの

 

指導資料、パソコン、プリンター、机、仕事場(事務所(最初は自宅でOK))、

 

固定電話、携帯電話、ファックス機器、など

 

→リサイクルショップに行って中古品でそろえてみたらいかがですか。

 

新品を買いたい気持ちは分かりますが、その気持ちを抑えて下さい。

 

絶対、新品でないといてけないとこだわりのある人も中古にして下さい。

 

開業時は節約節約です。(思わぬ出費が出ることがあります。)

 

④ 当社の養成コースに申し込みされた皆様への指導するノウハウ

 

 皆様には2年間(一日から二日/月 一日5時間)指導させていただきます。

 

契約先における同行指導も実地訓練とさせて頂きます。

 

仕事の受注は、100%ホームページからの受注からです。

 

その仕組みもお教えします。

 

コンサルタント事業収支計画書(5年間)

 

コンサルタントツール(営業提案書、見積書、構築スケジュール提案書、

 

契約書、指導報告記録、訪問報告書、審査立会報告書,

 

セミナー開催計画書など)

 

⑤ 開業、独立時の注意点   

 

無駄な経費は、極力使わないこと

 

備品購入は差し控えること。最小限必要なものだけ。

 

広告宣伝費は一円もかけないこと。申し込まないこと。

 

誘いにのらないこと(新聞、専門誌など)

 

開業のあいさつまわり等に時間をさかないこと。

 

開業時の公的な説明会、届け出書類、融資案内に

 

時間をさかれないこと。

 

 

④契約先、指導先の開拓

 

当社の今までの顧客開拓方法をお教えします

 

(この部分は大変参考になるし、重要な部分です)

 

(3) ISO17025とは,校正機関や試験所を運営したい方の

 

取得されるISO規格です。

 

企業は、法令順守の会社経営を求められています。

 

法令順守していなかったことにより多くの会社が消えていきました。

 

最近の話題として、東芝,マンションの耐震構造偽装事件、

 

個人情報流失問題、廃棄物の不法投棄などがあります。

 

ISO17025の取得によりどの段階のシステムで

 

法令が関わってくるかも指導できます。

 

(4) ISO17025の世界

 

まずISO17025を取得されたい方は、世界的に決められた

 

ルールに基づいた社内体制作りをしないといけません。

 

そしてその社内体制に対して認可されたISO17025の

 

認定機関(5つの機関)に属する審査員がが審査をおこないます。

 

審査に合格したら取得の道に進めます。 

 

→ 上記のルール作りの支援をするのが

 

   ISO17025コンサルタントの仕事です。

 

(5) 当社の指導プログラム

 

  コンサルタントの心構え、コンサルタント方針、

 

  法令遵守の確認教育 

 

  お客様の見つけ方,提案書,契約書の作り方、指導計画書の作り方

 

  指導の仕方,ISO17025規格要求事項、JIS規格、

 

  その他要求事項の解説 等のプログラムになっています

 

(6)参加 料金
  養成コースへの参加料は、税抜きの600万円です。

 

  支払いは契約時に200万円、

 

       残額は,半年後毎月20万円×20回払いです

 

(7) お問い合わせ

 

   お問い合わせは、お問い合わせフォームか、

 

   直接フリーダイヤル0120-332242までお電話下さい。

 

   そののち、お会いしてご説明いたします

 

(8) その他

 

   独立開業していく上での、心構えをお教えします。

 

   新事業を始めるにあたっては、

 

   そのリスクも当然想定していないといけません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。是非ご検討下さい。

 

 

                               松元総合研究所