品質マニュアルは,インタネットや本屋さんで探されても皆無です。

昨年ISO9001の2015年度版が発行されて、11ケ月過ぎたにもかかわらず、本屋さん

例えば,東京の八重洲ブックセンターなどの大型の書店でも、ISO9001の品質マニュアルに関する本がみあたりません!

旧ISO9001の品質マニュアルに関する本は、どの本を選べばいいか悩むほどに何十冊の本が売り出されていました。

でも今回の2015年度版の改訂によるISO9001の品質マニュアルは,改訂から11ケ月過ぎたにも

かかわらず,ほとんどみることができません。

皆さんはこのような状況をどのように思えますか?考えてみて下さい。

弊社は、今回の改正において新しく入ってきた次の規格が影響していると思います。

4.組織の状況 4.1組織及びその状況の理解  4.2利害関係者のニーズ及び期待の理解

6 計画 6.1 リスク及び機会への取組み

それは、上記の要求事項は、各企業様で全然その内容が違うからです。

以前は、規格の改訂が行われましても、次の維持(更新)審査では、速やかに新規格への移行ができたのです。

でも今回は違います。皆さん新規格2015年版への移行はスムーズに進んでいなく、遅れています。

それは、基本になる品質マニュアルを探されていても見つからないからです。

皆さんも必死になって品質マニュアルを探されていませんか?

探すのはあきらめて、知り合いのコンサルタントの指導をお願いしてみては如何でしょうか?

それでも、改訂作業は簡単にはいきません。多くの日数、期間が必要です。

弊社も,現在 数社の指導をさせて頂いていますが、そう簡単に ”外部の課題、内部の課題”を拾い出し

できません。

インタネットや本屋さんで品質マニュアルを探されても皆無です。

ISO9001:2015年度版改訂の指導料金のお尋ねがありました。