指導内容

(1)指導目的;審査機関の審査員に合格をもらうことです(ISO9001を取得すること)

外部にISO9001の取得をアピールして、事業活動に活かして頂くことです。

(2)ISO9001も昨年の11月に改訂になり、大幅な規格の構成の変更や新しい概念(リスクに基づく考え方、     組織の及び状況の理解など)が入ってきましたが、弊社の指導方針、指導期間、指導料金は、従来とかわりません。

指導方針は、ISO9001の指導を通じて、お客様に満足して頂ける最高の指導を行い、社会に貢献することです。

指導期間は、お客様の希望を受け入れて、8ケ月簡です。

指導料金は、特別な料金を準備しておりますので、お問い合わせフォームよりお尋ね下さい。全国対応可能です。

業種は、製造業、建設業、倉庫業などのサービス業等ほとんどの業種で対応可能です。

(1)指導させて頂く内容は、ISO9001の規格を満たすすべての内容で、今まで200社以上の企業様を審査機関の合格

させています。

(2)今までISO9001の取得を検討されていた社長様。いつISO9001の取得を決断されますか?

今 でしょう!

早く ご連絡下さい。 待っています

(3)先日、ある企業様に訪問し、社長様にお会いさせて頂きました。 社長の顔は、真剣最中の悩み一杯の顔でした。

その社長様の口から発されるのは、社員についての不満でした。会社を創業され一時は、社員数が100人いたこともあった

そうです。

社員は、パート採用を含め、辞めたり入社の繰り返しそうです。人員不足が社長様の悩みみたいです。

このような同じ悩みをお持ちの方、組織の基礎固めをお考えの社長様、是非ISO9001を取得下さい。

トッページにISO9001取得のメリットを書いておきました。

 

宮崎市 印刷業 ISO9001取得指導開始(令和5年1月17日)

令和5年 最初の指導を開始

7月認定の予定

本日の予定(第1回)

1.社長様のiso9001取得についてのお話し
2.品質管理責任者(或いは品質保証部)の任命(ルール)、任命書の発行
3.施設の見学
4.松元のiso9001につての簡単説明
Iso9001とは
品質とは
①内容
②仕組みを作っていくスケジュール 研修の日程時間
③Iso9001要求事項 ルールブック集
④審査機関 全国 50機関ほど(外資、国内合わせて)

審査の流れ(3段階)
文書審査、初回審査(予備審査)、本審査(認定審査)
※初回審査→本審査に進めるかどうかを判断、問題点をつぶす審査
全ての取組準備を終了せてから初回審査を受ける
内部監査(ルール)、マネジメントレビュー(ルール)

5.教育訓練記録(ルール)
記録はなるべく手書きをおすすめ

次回からお願いする内容

ファイル(コクヨでしたら青ファイル)の準備
8cm 品質マニュアルほか(原本)  1冊
〃 記録綴り           1冊
15cm (旧版)   1冊
〃  取扱説明書、法令      1冊

社員の方へ配付 紙フアイルで良い

タイトルをつけてもらうためにテプラ、インデックス紙

①組織図(ルール)
②施設(1、2階)のレイアウト図 平面図(入り口、窓、機械の配置、材料置き場、製品置き場、不適合品のおきばなど)(ルール)
③設備、機器の管理台帳(ルール)
④機械材料の仕入先の特定(ルール)
⑤リスク及び機会の特定(ルール)
⑥品質方針の策定(ルール)
⑦品質目標(ルール)
⑧機械を動かす為の力量(ルール)
⑨仕入れ 受入検査員(ルール)
⑩出荷  最終検査員(ルール)

連絡、書類送付のメールアドレスを教えてください

☆品質マニュアル等については、研修においていろいろお聞きした中で、松元がある程度のものを作り上げお渡しします。(2月中旬頃)

 

令和5年1月24日
本日の予定(第2回)

1.これからのスケジュール
2.工場内の視察
3.平面図の作成
4.印刷機器管理台帳
5.品質管理台帳のご案内
6.ISO17025規格の理解(1)

第2回目の指導

昨日はお疲れ様でした。

昨日のお願いを書いておきます。
1.敷地図を作成して下さい。
2.二つの倉庫(段ボール、包装資材、完成品預かり在庫)に名前を付け、中の物の置き場の区分が分かる表紙をして下さい。また倉庫の管理責任者を決めて下さい。
3.喫煙所の清掃、隣りの段ボールの散乱をまとめて下さい。
4.鍵の台帳を作り、管理責任者を決めて下さい。
5.施設(工場)の管理責任者を決めて下さい。
6.施設のレイアウト図を1階.2階作成して下さい。作業エリア、機械の配置等含めて作成して下さい。
7.機械の取扱説明書を整理して下さい。取扱説明書がないものは、メーカーのホームページからダウンロードできるかもしれません。
8.機械の管理台帳を作成して下さい。お渡ししている様式に写真も入れて作成します。
9.企画室にある設備を全て、お渡ししてある、上記の機械の台帳に登録して下さい。パソコンは、2台ありましたが、その区別が出来るようにしてください。
使用するソフトについても全て書き出して下さい。
例)イラストレーター adobe
バージョン、購入日等
10.企画の営業部とのやり取りを含めて、印刷部門に回すまでの手順について手順書を作って見て下さい。
管理規定に入れます。
 目的、適用範囲、責任及び権限、参照文書及び関連帳票、実施事項の構成になります。
11.企画部門の文書(貼付けて作成されていたノート 名称を付けて下さい。色見本帳など。)、記録様式の特定をして下さい。
12.営業部、印刷部他との打ち合わせ等のプロセスで必要な会議等を名称を付け決めて下さい。
13.文書及び記録の保存について
14.ISO9001規格の構成は、序文から始まり10章までの構成になっており、審査の範囲は4章から10章です。
15.これからの研修において、まえがき、序文は読むことが少ないので各自目を通しておいて下さい。
16.規格
7.5.3分書化した情報の管理
 管理して下さい。
 文書と記録の違いがわかりますか?
作成者は?
配布は?
台帳、管理コピー、非管理コピー、
外部文書
※青ファイルについては、後日案内します。
7.1.3インフラストラクチャー
施設→工場、設備及び備品→機械設備、薬品、電気設備、消化設備、諸々な棚、パソコン、CAD、電話、携帯電話、照明器具、サーバー、
営業車など
※出来上がる印刷物を作り上げる必要な物で、その出来上がる印刷物の品質に影響を与えるものに限ります。よって消耗品ははいりません。
17.帰りに総務部の女性の方より、
総務部の品質目標について質問がありました。質問された時は、ビックリ。素晴らしい!皆さんも不明な点は、どしどし質問して下さい。
LINEグループを導入したことにより、皆様との取り組みが前進します。
18.工場長より他の方が、私たちは何をしたらと聞かれたそうです。
これも素晴らしいことです。
色々な手順が決まってきましたら、
それを皆さん全ての方が理解して頂く必要が有ります。マニュアルや管理規定、このような時はどのような記録を採る必要があるかなど。
マニュアルや規定に書かれていることを暗記する必要はありません
必要なことが、どこに書かれているかが分かりさえすれば良いです。
まだ早いですが、審査において、審査員から質問されたことは、書かれているマニュアルや規定を見て回答して下さい。
他の方には、一番最初に、倉庫等について書きましたが、表示板や整理等、二階事務所のスチールの整理など手伝ってもらったら如何でしょうか?
20.最後に社内でISO9001を取得したら、会社はどのように変わるか1人2点、標語の募集をしてみたらいかがでしょうか?
まだはっきりISO90001が何か分からない時点ですが、過去に同じようなことをお願いしたら、社員の方より素晴らしい標語が提出された覚えがあります。社員の方、いろいろISO9001とは何?と調べられると思います。
そして募集した中から10点を優秀賞として選び、来月から毎月2点ずつ標語を.1階、2階に掲示して下さい。
標語募集について、提出される人と、提出されない人が出てきます?
以上 昨日の指導について要約を書かせて頂きました。
LINEグループの参加者について、他の研修に参加されている方にも入ってもらった方が良いかもしれません。先日よりの私の改善点です。