宮崎県都城市にありますISOコンサルタント会社です

→このページを読まれた後は、必ずこちらのページも読まれることをお勧めします ”JCSS登録(ISO17025審査基準)のための新しい資料を掲載しました。参考にして下さい。(必読)”

会社名        有限会社都城情報ビジネス

設立            平成3年12月5日

事業内容    ISOコンサルタントなど

住所           〒885-0081 宮崎県都城市鷹尾1-9-18

電話番号   0986-21-1045

メールアドレスinfo◎www.mjb.jp ◎→@

関連事業者  松元総合研究所

 

指導方針

初めまして 都城情報ビジネスです 今までの指導実績は、200社以上で、画一的な指導は行っていません。
1社1社の現状に合わせた指導をさせて頂きます。
企業様の中には、チームワーク力で スムーズにシステムを作られていく企業様もあれば、逆に全然システムの構築が進まない企業様もあります。
この差は、ISOの内容の理解の違いから出るとは思われません。 各企業様の対応能力を見極め、適切な指導をさせて頂きます。
中にはISO9001の取得の経験のない企業様からの依頼もあり、 今までISO経験のない会社様もISO17025(JCSS,JNLA)を取得され
ました。
ISO9001の取得をされていなくても大丈夫です。安心してISO17025の取得を試みて下さい。

全国に数少ないISO17025のコンサルタント

全国に数少ないISO17025のコンサルタントの中で、指導経験実績のある松元が、この「ISO17025取得支援資料」を 作成し、指導期間、指導スケジュール、指導内容を書かせて頂きました。
よってISO17025取得の進め方、どのような審査を 審査機関が行うのかも熟知しております。また、スケジュールの構築内容に、必要日数を割り当てていますが、 あくまでもリファレンスラボの認定を受けられておられ、認定申請時の申請書、SOPが確立していることが前提で指導スケジュールを立てております。ただ、それ以上日数がかかる場合もあります。 貴○○センターのマネジメントシステム及び技術(試験方法等)が、認定機関の要求事項、ISO17025の要求事項に 適合しているかどうかをスパット判断指導させて頂きます。

 

令和2年11月より1年間、関東で指導させて頂いた企業様が無事、令和3年11月に認定登録審査を受けられ、不適合1件という素晴らしい成績でISO17025を取得されました。

 

コロナ禍の令和2年11月の取得へのスタート。指導に当たってどのような指導をしていけば

良いのか?考える方法はなし。経験したことのないコロナ禍。全国が不安の最中。いろいろな情報がテレビから流されてくる。

 

さしあたり、ZOOMを使ったリモートによる月3回(午前10時から12時)の指導を開始。

それでも冬の季節のためコロナによる感染は広がるだけ。よって年を明け1月から3月まで

このままのZOOMによる指導が続きました。しかし、9月に初回審査が組まれているので

どうしても、4月からは現地審査も入れないとまずい。

 

よって4月からは、月1回の現地指導と、2回のリモート指導を組み合わせ指導することにしました。

 

このISO17025の取得は、大変敷居の高い、難しい内容を含んだもので、多くの企業様が挑戦されるが、挫折される(途中でISO17025の取得をあきらめられる)。

 

私も長年、このISO17025の取得の指導をし、取得を目指される企業様と共に、多くの時間

(コロナ禍の前は、指導期間2年、現地指導訪問回数30回(1回⇒朝10時より夕方4時まで))を使い、お互い長期期間がんばりました。

 

これからISO17025の取得を目指す企業様へ

取得するためには、取得を目指すチーム(部門)の全員の協力、取り組みが必要になります。

皆様は、ISO17025を取得するために、一生懸命取り組みされる気持ちは大いにあると思います。ただここで問題なのが、今までの通常業務を行いながら、取り組まなければならないということです。

よって忙しい中でのISO17025の取得において大事なのは、やはりいつまで取得するという確固たる計画、中心となるリーダーシップを持った人への任せ、そして全員の協力、最後にコンサルとの相性です。

 

多くのISO17025取得をあきらめた企業様の二の前にならないためにも、コンサルの導入をお勧めします。

 

 

ISO22000コンサルをお探しですか?

fssc22000のコンサルをお探しですか?