月別アーカイブ: 2017年2月

IATF16949:2016の移行審査の指導を開始しました。

昨年10月に自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格のIATF 16949:2016が、今までの名称のISO/TS16949から

変更され発行されました。

IATF16949は,IATF(International Automotive Task Force国際自動車産業特別委員会)が作成したものであり,

ISO9001:2015への追加事項としてISO9001:2015と共に利用する必要があります。

そして来年(2018年)9月14日まで移行を完了しなければなりません。

IATF16949規格の構成は、下記の通りです

目次

まえがき ー 自動車QMS規格
経緯
ゴール
認証に関する注意
序文
1. 適用範囲
2. 引用規格
3. 用語及び定義
4. 組織の状況
5. リーダーシップ
6. 計画策定
7. 支援
8. オペレーション
9. パフォーマンス評価
10. 改善
附属書A: コントロールプラン
附属書B: 文献 ー 自動車補足事項

ISO9001とISO14001の統合マニュアルをお探しですか?

 

多くのグローバル企業様にも,購入して頂いている統合マニュアル(品質,環境)などです。

ありがたいことに,ひと月で100万円以上も売れたマニュアルです。ご購入ありがとうございます。感謝します。ついている。

マニュアルのサンプルを 提供中です。 http://mjbcojp.com/の お問合せフォームより ご請求下さい。

マニュアルのサンプルを
提供中です。
http://mjbcojp.com/の
お問合せフォームより
ご請求下さい。

29-1-16:統合マニュアル(品質,環境)販売申込はこちらからでもできます

今月8日(29年2月8日)に東京駅の八重洲ブックセンターに、統合マニュアル(品質,環境)に関する本が、書棚にあるか 見てきましたが、1冊もありませんでした。

上京する際に、常に統合マニュアル(品質,環境)の本が出版されているかどうか,大型本屋さんを訪問しています。

ISO9001,ISO14001:2015が発行されたのが、一昨年の11月ですから、それから1年3ケ月間、統合マニュアル(品質,環境)が出版されていないことがわかります。

(コラム):本屋さんで統合マニュアル(品質,環境)を探されても、一冊も売っているものが無いですね。

統合マニュアル(品質,環境)の見本やサンプルの書かれた書籍は、まだ大型書店のISOコーナには一冊も見つけることはできなかった。(平成29年2月8日現在)

統合マニュアルの内容

大型書店で見かけることがない参考にできるIATF16949の統合(品質,環境)マニュアルが無い。これは,これからIATF16949:2016年版への移行での準備で統合(品質,環境(品質,環境))マニュアルが作れない。

そこで弊社では,ISO9001,ISO14001の2015年版への移行への皆様の作業負担,準備がいくらかでも減ればと思い、統合マニュアル(品質,環境)、品質環境管理手順書,統合内部監査チェックリスト、統合(品質,環境)記録様式を作成し販売させていただくことにしました。

ISO9001,ISO14001の2015年版の改訂は、これぞない品質文書、環境文書の統合のチャンスの機会になりました。

ISO9001の1994年版からずっと、多くの企業様を見てきた経験から、現状のままの運用をされている企業様が多いです。

改善をされていません。たかが文書の統一、そんなに意味もないね!という企業様もいらっしゃるかもしれません。

このような意見を否定するつもりは一切ありません。統合してもISOのシステムは1つしかありませんから。

ISO9001品質マニュアルやISO14001環境マニュアルは、マネジメントシステムを社内に浸透させ、周知してもらい、日常の業務で参照する文書です。

よって参照する必要がないぐらいシステムが運用されておれば,皆さんも、日々みることは無いと思います。

でもその日々参照するときに、見やすい、探しやすい、みんなにこんなものが品質マニュアル、環境マニュアルと頭の中に記憶されていばいいです。

今回の案内する弊社の商品は、下記のような構成ですからイメージしてみてください。

①統合(品質環境)マニュアル

②品質環境管理規定

③品質環境手順書(商品としては、販売しておりません)

④記録様式(3区分)
・品質に関する記録様式
・環境に関する記録様式
品質・環境共通の記録様式

⑤品質環境内部監査チェックリスト

以上のように統合して販売しております。以前、ISO9001とISO14001を同時に取得されるという企業様に統合マニュアルを購入して頂きました(2008年度版)。

これから初めてISOを取得される企業様に、アドバイスです。ISOをこれから取得される企業様、

この際、ISO9001とISO14001を同時に8ケ月間で取得されることをお勧めします。

取得期間、取得費用、取得労力を削減できます。

もうひとつは、統合マニュアルの導入です。

考えてみる価値あります。

別々の品質マニュアル、環境マニュアルでの運用も自社には合っていれば、それで運用して下さい。

お客様からの是正処置報告書の提出の依頼について

ISO9001の取得指導をしていますISOのコンサルタントです。企業様の中で、お客様、メーカー様から、商品についての
クレーム問題が発生し、処置はしたものの、是正処置を求められ、それを是正処置報告書として、顧客指定様式で提出せざるをえない企業様が多くいらっしゃるのではないでしょうか?このような企業様は、お客様、メーカーからあるいは同業者からISO9001の存在を聞き、また知っているにもかかわらず、ISO9001の取得に踏み込めない社長様が多くいらっしゃいます
でも、ここで考えてみて下さい。取引を継続するためには、クレーム,是正処置を減らしていくのは必須です。
そうでないと、取引が停止されたり、注文数が減り、他社への注文を増やされたりします。
そこで、まずは、是正処置の処置の仕方、是正処置報告書のメーカーに受諾して頂くための書き方をマスター、理解する必要があります。このように、是正処置で悩んでいらっしゃったり、困っていらっしゃる企業様、まずはご相談下さい。ISO9001を取得するのは、まだ決めていない、ただこの問題だけ解決したい。下記のフォームよりお問合せ下さい。訪問日、指導料金等を打ち合わせ頂きます。まずは、是正処置から理解して下さい。

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて

    「送信」ボタンをクリックして下さい。

    ISO9001:2015年度版への移行コンサルタントをお探しではないですか?

    ISO9001:2015年度版への移行コンサルタントが、ここにいます。まだ準備中とか、移行について困っていたり,不安がありましたら、ご相談下さい。

    下記に、指導料金要領について書かせて頂きます。

    ISO9001:2015年度版の移行指導計画について

     

    内        容 実施日 料金
    ・ISO9001規格要求事項の解説 月  日 25,000円
    ・ISO9001規格要求事項の確認

    ・外部及び内部の課題の検討

    月  日 25,000円
    ・外部及び内部の課題の明確化 月  日 25,000円
    ・利害関係者の特定と要求事項の明確化 月  日 25,000円
    ・リスク及び機会への取り組み計画の策定 月  日 25,000円
    ・内部監査員養成 ISO9001:2008と2015の差額分の教育及び再資格認定 (修了書を弊社より発行します) 月  日 25,000円

    修了書発行代

    10,000円

    ・品質マニュアル、管理規定、記録様式の改定指導 月  日 25,000円
    ・内部監査の実施指導 月  日 25,000円
    ・マネジメントレビュー指導(所長) 月  日 25,000円
    10 ・審査前の確認指導 月  日 25,000円
    11 ・予備日 月  日 25,000円
    12 ・審査立ち合い,是正処置の指導 月  日 50,000円
    備考 テキスト代金

    品質マニュアル23,760円

    品質管理規定 37,800円

    記録様式   23,760円

    内部監査チェックリスト37,800円

    合計 ②123,120円

    335,000円
    ①361,800円(消費税)

    ※交通費、宿泊費は別途

    ①+②=484,920円(税込)
    支払いについては、毎月2回分合計54,000円(消費税込)の前払いになります。

    テキスト代についても指導開始月の前月前払いになります。

    早いうちに、ISO9001の移行準備(新第1版を発行)を終わらせ、運用(記録とり),

    内部監査の実施、マネジメントレビューの実施が必要です

    よって3月からの審査日までの指導を提案いたします。

    指導回数によっては、数回増えたりする場合があります。

      フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて

      「送信」ボタンをクリックして下さい。

      今年は,ISO9001の品質マニュアル,ISO14001の環境マニュアルに関する本は、本屋さんでは見かけないかもしれません。

      今年は,ISO9001の品質マニュアル,ISO14001の環境マニュアルに関する本は、本屋さんでは見かけないかもしれません。

      いつも気になるISO9001の品質マニュアル,ISO14001の環境マニュアルに関する本は、あるのか?

      今日午前中、東京駅の八重洲ブックセンターによってきました。

      2階のISO9001,ISO14001に関する本の書籍棚をみても,ISO9001の品質マニュアル,ISO14001の

      環境マニュアルに関する本は、1冊もありませんでした。

      今年のISO9001の品質マニュアル,ISO14001の環境マニュアルに関する本は、出版されないかもしれません。