ISO9001の2015年度版への移行でお困りではないですか?

ISO9001の2015版への移行の企業様の取り組みが本格化してきました。

皆様のISO9001の2015年度版への移行準備は進んでいますか?

弊社でいろいろな企業様とお話ししますと、取り掛かり始めてはいらっしゃるのですが、社長様の協力が得られないというお話が

管理責任者の口から出てきます。それは、ISO9001の2015年版の規格要求事項の理解、品質マニュアル等の改訂作業に入り

早く進めたいと思いながらも、社全体としての外部の課題や内部の課題が拾い出されていなかったり(会議がおこなわれていない)、

利害関係者の特定、要求事項の明確化、そしてリスク及び機会の特定とその取り組み方法が正直言って分からない。気が焦るだけで!

このページを見ている品質管理責任者の方々、社長様に直訴して弊社の指導をお勧め下さい。

お会いした、いろいろな企業様の社長様、品質管理者様にお伝えしていることは、かならず今回のような、ISO9001の規格の

改定時には、ISOコンサルタントに指導を受けて下さいと。そうしないとこれから先、次のISO9001の改訂が行われる10年後

まで、旧ISO9001のシステムを少し改訂しただけではもったいないですよ(改訂する発想が昔の規格をひきづいている)

弊社の、ISO9001の2015年版の指導の内容については、こちらを御覧下さい。